FC2ブログ

なかたろぐ

イラストレーター中田喜久(なかたよしひさ)の日記

招き猫、可愛く撮れました

202011301
親バカですみません。
どうですか、この招き猫一休の
麗しいお姿。

202011302
夕方まではダラダラしていた
のでございますが、
突如として目覚めて

202011303
写真映りの良いポーズばかりを
連発で披露しながら、
ご飯を催促しはじめまして、

202011304
揃えた両手(両前足)が、
何とも奥ゆかしいですな。

202011305
最初の写真とお顔の角度が
ちょっと違いまする。

一休はこの後、
機嫌を良くした飼い主から、好物の
かつおぶしをたっぷりもらったことは
言うまでもございますまい。

202011306
親バカ炸裂の拙い記事となりましたが、
キミの可愛い写真を披露できたので、
飼い主は満足して本稿を閉じようと
思いますのじゃ、のぉ、一休さんよ。


スポンサーサイト



エリマキその後の招き猫

202011161
招き猫一休は、おかげさまで
とても元気でございまする。

先月の手術跡の経過も、獣医の先生に
とても順調とお墨付きをいただきました。
いや~良かった良かった。

202011162
202011163
箱を見つければ、
巨体をねじ込んで悦に入り、

202011164
ベランダでまったり時を過ごし、

202011165
部屋に入って、のんびりと
丹念に毛繕いをしてましたわ。

しかし何ですな。
今までだとこの後、
ブランケットをもみもみして、
手もみ職人の修行を行ってから
熟睡というコースだったのですが、
ここ最近は、
そもそも職人の道を諦めたのか
手もみ修行を怠っておりまする。

202011166
それがしは、かねてから、
キミには洗顔職人の方が向いていると
思っておったが、どうかのぉ、
一休さんよ。

エリマキ招き猫

202010191
ご報告が遅くなりましたが、
招き猫一休は、前足の脂肪の固まりを
取る手術をいたしまして、

202010192
先日まで、ご覧のような
エリザベスカラーを装着しておりました。
一休自身は今までどおり、食欲旺盛で
大変元気でございまする。

傷口を舐めないようにとは言え、
思ってた以上に大きなシロモノでして、
一休にとってはかなり不自由だったと
思います。

202010193
しかし、その類い稀な抜群の適応能力を
遺憾なく発揮して、
カラーを変形させてボコボコにしながら
悠然と過ごしておりましたな。
さすが、我が家の招き猫一休和尚。
おみそれいたしました。
その上、一休には気の毒でしたが、
どこかユーモラスで、とても
可愛かったですな。

202010194
202010195
エリザベスカラーを外せた後は、
それまで出来なかった分、
立っていても、

202010196
寝ていても、
心ゆくまで顔を洗って毛繕いをとことん
しておりましたな。

202010197
しかし何じゃの、アレはアレでとても
似合っておったぞ、のぉ、一休さんよ。


「あっという間にかんたん年賀状 2021年版」発売中!

20201009
技術評論社様よりご依頼をいただき、
「あっという間にかんたん年賀状 2021年版」の中の
年賀状イラスト等を8点ほど描かせていただきました。

大好評につき、今年で15年となりました。
定番中の定番、一番かんたんに年賀状を
作成できる素材集です。

物思いにふける招き猫

202009241
もう、秋ですなぁ。
ベランダで、ボ~ッとしている
いやもとい、物思いにふける
招き猫一休でございまする。

202009242
こういう時、一休和尚は何を
お考えなのだろうか、
この組んだ後ろ足にヒントが
あるのだろうか、

202009243
と、思っておりましたら、
ただ単に、そこはかとなく何かが
匂っていただけのようですな。

202009244
夜になっても、物思いに.....

202009245
いやこちらもただ単に、
眠くてボ~ッとしているだけの
ようでしたな。

202009246
ほとんど意味のない、親バカな
更新になってしまいましたが、
それほど飼い主はキミのことが
可愛くてしかたがないのじゃ、
のぉ、一休さんよ。