FC2ブログ

なかたろぐ

イラストレーター中田喜久(なかたよしひさ)の日記

めだか共和国その3

9.19

めだか共和国のホテイアオイでございます。
見事に花が咲き始めました。

めだかさんたちも、元気に暮らしていることでしょう。
ホテイアオイの根やら藻やらで、殆ど中が見えません。
でもその方がめだかさんたちには安心なのでございましょう。

話しは変わりますが、いままでやったことのないイラストの
お仕事を頂けそうなので、ちょっと今から予習のお勉強をいたします。

めだか共和国その2

8.31

御報告がすっかり遅れてしまい、申し訳ございません。

ま、めだかさんたちの移住も滞りなく無事終わったと言うことですわ。
だいぶ間が空いたので、めだかネタもすっかりテンションが下がっとります。

実は昨日はもう疲れがピークに達したのか、ヘロヘロでございました。
今日はだいぶマシですな。やっぱ、寝不足がいかんですな。
忙しいときは、気合いで保ってますが一段落つくとドォっと疲れが出ます。
そんなに疲れてたのかなぁ。

上の写真は、前回更新の次の日に撮ったものでございます。
広い水槽でのびのびと泳ぐめだかさんが、ちゃんと撮れてますでしょうか。
めだか共和国建設という大事業を成し遂げた女房殿は、
すこぶるご機嫌でございまする。

めだか共和国

8.24

我が家にはクサガメのじろーさんの他に、
めだかが50~60匹ぐらいおります。
小さな水槽やらすいれん鉢が何個かあって、
何匹かずつその中で暮らしておりまする。

ただ、小さくて狭い国土なので夏はすぐ暑くなるし、
冬はすぐに冷たくなるのでございます。
あの世へ逝ってしまっためだかは少なくありません。

この事態を重く見た女房殿は、統一めだか共和国建設という壮大な
プロジェクトを立ち上げたのでございます。
幸い、女房殿の実家に滅亡した金魚共和国の大きい国土が余っていたので、
それを我が家に持ち帰り、環境整備を致しました。

月末になって、仕事が立て込んでいるにもかかわらず、
それがしもこの大事業に参加させて頂いたのでござるぞよ。

さあ、果たしてこの大事業の成否は、めだかたちの運命や如何に。
さ、仕事しよ。