fc2ブログ

なかたろぐ

イラストレーター中田喜久(なかたよしひさ)の日記

春のうららか招き猫

202303041
3月になりましたなぁ。
招き猫の記事は久方ぶりでございます。
おかげさまで、招き猫の一休和尚は
大変元気でございまする。

202303042
202303043
ベランダで、
まったりと日向ぼっこでくつろぎ、

202303044
202303045
飼い主の仕事部屋でまた、
たっぷりとくつろぎ、

202303046
夜はまだ冷えるので、
ストーブの前の一休和尚専用の
特等席でまたポカポカくつろぎ、

202303047
なんか招き猫のくつろいだ写真ばかりで、
記事が終わりそうな気配でございますが、
ま、更新している今も飼い主の膝の上で、
まったりとくつろいでおりますゆえ、
十分満たされた記事になりましたな、
のぉ、一休さんよ。

スポンサーサイト



招き猫、良いのが撮れました。

202211271
招き猫一休が可愛く撮れましたので、
ブログを更新しておりまする。

最近は、飼い主のお仕事が忙しく
なっているのと、

202211272
一休和尚も14歳で、寝ていることが
多いのとで、なかなか良い写真が
撮れておりませぬ。
こちらは、飼い主の膝の上で、
ペンタブレットを枕に、
お仕事の邪魔をする、一休和尚で
ございまする。

202211273
202211274
ベランダに出ても、
マイペースでゴロリと横に
なっておりますな。

202211275
ふむ、こちらはなかなか面白く
撮れましたな。

202211276
あ、それに飼い主がズボラゆえに、
お掃除ができていないところを、
バックには写真が撮れないのも
ありますなぁ。
おっと、これは内緒にしてくだされよ、
のぉ、一休さんよ。

招き猫、14歳の秋でございます。

202210261
食欲の秋ですなぁ。
ま、招き猫一休にとっては、
年がら年中、食欲の春夏秋冬ですがな。
何でも自分の食い物に見えるのか、
飼い主が持っているものを興味津々に
見つめる一休和尚でございまする。

202210262
ご飯をもらえると確信して、
(一休のご飯部屋は2階なので)
階段で飼い主を待つ、招き猫。

202210263
202210264
ほぼ満腹になったので、
ベランダに出してもらって、
まったりと顔を洗う招き猫。

202210265
家の中に入って、いつもの
椅子ベッドで身繕いをして
お昼寝の準備ですな。

このお昼寝の前に、
たまにお遊戯の時間もございまして、
飼い主が操るお気に入りのおもちゃを
相手に走り回っておりましてな。
いやぁ、元気で何より、何より、
祝着至極に存じまする。

202210266
もう少し寒くなると、
起きている間の大半を、飼い主の
膝の上で過ごす時期が来るのぉ。
猫好き冥利に尽きますな。
のぉ、一休さんよ。

相変わらず食欲旺盛な招き猫

202206171
14歳になっても、その恐るべき食欲が
衰えを知らない招き猫一休でございます。

202206172
キャットタワーの上から、
「腹減ったニャー!!」と
飼い主を呼びつけた一休和尚。

202206173
202206174
「どっこいしょ」と降りてきて、

202206175
撮った写真を見たりしておりますと、
「早く食わせろニャ〜」と
ちょっとスネてしまいましたな。

食欲は旺盛でも、やはり高齢になって、
基礎代謝が落ちているのでしょうな、
以前と同じご飯の量だと太ってしまうようで、
ご飯係りのそれがしが、
いろいろ微調整しておりまする。

体重が6.8キロもあったのを、
自己流で健康的に5.5キロまで落として、
獣医の先生に絶賛された、
このそれがしですので、
猫ダイエットのグランドマスターを
自ら名乗っても過言ではございますまい(笑)

202206176
ちょっと1階に降りている間にも、
階段でご飯係りを待つ招き猫ですな。

202206177
キミの食欲は、本当にただ者ではないのぉ、
どれどれ、グランドマスターにお任せあれ、
のぉ、一休さんよ。

招き猫、14歳になっております。

202205121
ご報告が遅くなりましたが、
先月末で、我が家の至宝であります、
招き猫の一休和尚が14歳になりました。

202205122
人間の年齢にすると、72歳だそうで、
飼い主夫婦もすっかり歳を追い抜かれて
しまいました。

202205123
人間で例えるなら、えらい元気な72歳だと
思われますな〜。
いまだに、おもちゃで遊んで、
飛び跳ねておりますがな。
いや~元気で、良かった、良かった!
もっとも〜っと、元気でいてくだされよ。

202205124
しかし何ですな。
このタイヤ温泉の日光浴にも、
すっかりと慣れて、
タイヤと一体化しておりますな。

202205125
飼い主も忙しいゆえ、なかなか
絵になる良いポーズを撮れないのじゃが、

202205126
キミも自分で「これは!」と思った時は、
呼んでくださらんか、のぉ、一休さんよ。