FC2ブログ

なかたろぐ

イラストレーター中田喜久(なかたよしひさ)の日記

詩的な情景

9.7

夕方、久々にサイクリングに出かけました。
だいぶ日が短くなったので、涼しくて気持ちよかったですわ。

小さい女の子とお父さんと子犬が仲良く堤防に並んで座って、
海の夕陽を眺めておりました。
あまりの詩的な情景に、ペダルを踏み外しそうになりました。
ケイタイでパチリと撮ることすらはばかられるような、
厳かな雰囲気がありました。
おお、これをメルヘンと言わずして何と言おう。

ケイタイで撮れなくても、
それがしの脳裏にしっかりと焼き付いており申す。
絵描きのそれがしがこのメルヘンを描かずしてなんとする!
そのうち、描こうと思いまする。

引っ越しのお手伝い

9.6

今日は力仕事でした。

お客様の事務所の引っ越しを、少々お手伝いしました。
僕の看板屋時代からのお客様でして、
アルバイトでマークを作らせてもらったりしたところですわ。

フリーなので、手が足りなかったりすると、よくお呼びが掛かります。
この機動力がフリーの持ち味ですかな。

新しい看板を仰せつかることになります。
僕がデザインして看板屋さんに製作、施工をお願いすることになります。
僕は施工の方は詳しくないので、
看板屋さんに現場を見といてもらわないといけないのでございます。

たまには、このように業務連絡のような更新もいかがでしょうか。

仕事のペース

9.3

午前中はずう~っと打ち合わせでございました。
看板関係のお仕事です。納期は十分あります。

ここのところ、月の前半はスローペースで
後半になって、かたまって頂くという感じが続いとります。
もっと、お仕事を頂くための営業用の素材を、
今のうちに製作したいと思っております。

実験的にやってみたいこともあるので、
試行錯誤を繰り返すことになるでござろう。
それがし、オチは時代劇風に拡張高くと決めてござる。

暗~い人間

9.1

9月になりましたな。

9月と10月は、それがしの1番好きな季節でござる。
ちょっと寂しい感じがいいんですわ。
今のひきこもり生活が性に合ってるみたいですし、
キホン的に暗ぁ~い人間なんでしょうな。

晴耕雨読という言葉がありますが、雨の日に読書をするのはたまらんです。
ですから、雨の日も大好きでございます。
看板屋さんにいた頃は、雨の日はいやでしたけど・・・。

今も、曇ってきてサミシ~イ感じになってきました。これがイイですな。
なんという暗い人間か・・・・。